マンガ

AKIRAが電子書籍化されない理由 新作「気分はもう戦争3(だったかもしれない)」漫画アクション

更新日:

AKIRAが電子書籍化されない理由

漫画アクション No.9 2019年5/7号 [雑誌]

4月16日、大友克洋先生が漫画アクションに新作「気分はもう戦争3(だったかもしれない)」を発表しました。
特典も付いており店頭では即売り切れが続出!!

上條淳士先生のツイットを拝借。

 

私は買えなかった一人です。
アマゾンではまだ注文できるらしく遅ればせながら注文しましたが入荷待ち状態でまだ手元にはありません。
とりあえず電子書籍版も出るのだろうとそちらを読むつもりでいました。

ところが!!

気分はもう戦争3(だったかもしれない)漫画アクション(2019年5/7号)kindle版に未収録?!

気分はもう戦争3」が漫画アクション(2019年5/7号)のkindle版に未収録の状態で販売されているんです!!??

もうビックリというか残念です!!

もう一度書きますが、kindle版の漫画アクション(2019年5/7号)には大友先生の「気分はもう戦争3」が未収録にまま発売されています。

大友先生の「気分はもう戦争3」を読むには通常の紙の雑誌を購入しないといけません。
Amazonでもメルカリでも中古価格が高騰していましたが、待てば入手できるようなのでそちらを購入しましょう。

AKIRAが電子書籍化されない理由

大友克洋先生の代表作「AKIRA」はいまだに電子書籍化されていません。
「AKIRA」が電子書籍化されない理由は大友克洋先生に聞かないとわかりませんが、大友克洋作品は一冊も電子書籍化されていないので、大友先生のこだわりがあるのでしょうね。

AKIRA 全6巻完結セット(KCデラックス)

AKIRA 映画の最後のシーンって本当はいったいどうなったんだろう?【あらすじ・考察・解説】

AKIRAの最後のシーンって本当はいったいどうなったんだろう? そう思い原作を読み返し、そしてネットでも検索してみたけど納得いく説明がひとつもなかった。 しかしヒントをひとつ見つけた。 大友克洋がAK ...

続きを見る

 

PS:Amazonで定価で購入できました!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-マンガ
-

Copyright© Cloud , 2019 All Rights Reserved.