落ち込んでる時にどんな言葉をかければよいのか?


落ち込んでる時にどんな言葉をかければよいのか?

頑張ってきた人に「もっと頑張れ」と言ってはいけない

精神的に追い詰められている人にとって「頑張れ」という言葉ほど辛いものはありません。
「今までも頑張ってきたのにこれ以上どう頑張るんだ?!」と思いますし、見放された感じがします。そして出来ない自分を責めてさらに鬱状態がひどくなります。

落ち込んでいる人に言ってはいけない言葉

  • がんばれ
  • 死ぬ気でやれ
  • 負けるな
  • こんなことは誰でもできる
  • こんなこともできないのか

どの言葉もさらに追い込んでしまいますし、その人を否定してしまう言葉です。励ますつもりで長々と正論を話すのもとても危険です。

ほかにもこんなことを言われて辛かったという言葉があれば、コメントなどで教えてください。

落ち込んでる時にどんな言葉をかければよいのか?

  • いいんだよ
  • がんばらなくてもいいよ
  • のんびりいこうよ

どれも現状を肯定する言葉です。

ダメな時や落ち込んでる時は無理させず、充電することが必要です。あたたかくただ見守ってあげてください。

「がんばってるね」って言葉も安心します。頑張れって言葉と少し違うだけで、伝わり方が全然違います。

今落ち込んでいる人、つらい人へ

スピリチュアル系や占いに走らないでください。問題解決を長引かせます。ツライ時は何かに頼りたい気持ちはわかります。でも、しんどい時に寄ってくるそういう人たちは、お金が目当てだったり共感する仲間を増やしたかったりするだけです。私もスピリチュアル系の本はたくさん読みましたが、知識にはなりましたが問題解決には至りませんでした。

これは実体験ですが、私は占いというものを全く信じてないのですが、ツライ時に一度だけ占ってもらったことがありました。占った後もメールなどで頻繁に連絡をいただき、いい人だなと思っていました。ところが1週間ぐらい経った時に、「次の占いが必要です。どうしますか?」と連絡が来ました。たった1週間しか経ってないし何も現状が変わってないので必要ないと思ってお断りしました。そしたらプッツリと連絡が途絶えました。ツライことを理解してくれる人が現れたと思ったのですが、私はさらに落ち込むことになりました。思い出したら辛くなってきました。

 

読むと励まされる本

自分のまわりにいいことがいっぱい起こる本

この本は人生に迷った時に何度も読み返しました。友達にもたくさんプレゼントした本です。

幸運も不運も選んでいるのは自分自身。本当の自分が望んでいることなら、必ず幸せに出会える。ニューヨークで活躍中のサイキック・カウンセラーが初めて書き下ろした幸運のセラピー。自分で自分を幸せにする方法を伝授する。

 

あなたの人生で本当に大切にするべき27のこと

原田真裕美さんのことを初めて知った本です。

魂に語りかけてくれるような「こころにストン」と言葉が落ちてくるような本です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう


SNSでもご購読できます。

友だち追加

ブログの更新情報などをお伝えします。

コメントを残す

*