KURASHI - くらし 学び 詐欺事件

迷惑電話営業でテレアポリスト販売業者を聞きだした、そして判明

更新日:

マンション個人転貸経営、迷惑電話営業

ここのところ連日、複数の業者から

マンション転貸しませんか?」といった内容の電話営業があった。

迷惑営業電話の内容や、テレアポリスト販売業者について書きます。

マンションの個人転貸とは?

マンションを個人がローンで個人で購入し、
そのマンションは第3者に賃貸する。

家賃 6万円 ー ローン月々6万円 = 0円

ローンさえ組めてしまえば無料でマンション物件が手に入るというものだ。

これではたいしたメリットがなさそうに見えるが、節税になるそうだ。

単純計算、ローン費用を含めて1440万円のマンションが20年ローンで買える。

借りる人がいなければ毎月6万円支払わなければならない。

そんなにうまい話があるものだろうか?

大阪市内でマンション家賃6万円は安いぞ。
もっと家賃取って儲けることはできないの?うまみがないねぇ

みたいな話をしてもはっきりした返事はない。

リスト販売業者を突き止めた

この営業は安定した収入があるサラリーマンだけが対象である。

サラリーマン以外はローンの審査が通りにくいからだ。

現在の会社は何歳までお勤めですか?

といった質問もあった。

「そんなことわかるかいな!誰がわかるっちゅうねん?」

定年の年齢は決まっていないですか?

そんなもんわかるかいなぁ!来年には会社なくなってるかも知れへんぞ

「そうですねぇ」

「あ、今、そうですねぇって言った?w

とにかく今はサラリーマンちゃうから」

「今回の話はサラリーマンの方が対象なので・・・」

君、その電話のリストどこから買ったんや?

質の悪いリストやなぁ。もっとええリスト買わな!」

「はい、今回は電話リスト販売会社から購入し電話させていただいています」

「個人の電話番号の売買は違法ちゃうの?リスト売ってるのどの会社?」

「はい、ネクセル合同会社という会社からリスト購入し電話営業させていただいています」

???

リストの販売会社を素直に教えてくれました。

営業がリスト販売会社を晒してもいいのかはわかりませんが、とにかくスゴミのあるしゃべり口調で聞き出すことができた。

検索して調べてみるとこの会社のホームページがあった。

プライバシーポリシーのページにはこのような記載がある。

個人情報の利用目的

営業活動支援の際のダイレクトメール・テレマーケティング等の資料として利用します。

(当社は第三者への提供を利用目的とします。)

個人情報を第三者へ提供することが明示されている。

個人情報の売買は違法?

タウンページも、今まで個人の電話番号を掲載したものを発行している。

なので違法というわけではないのだろう。

調べてみると電話番号や職種程度の「個人情報の売買」自体は違法ではないらしい。

こういった迷惑電話営業がある限り、私にとっては迷惑行為以外の何者でもない。

個人情報の売買を止めて欲しければ、この会社に連絡すればリストから除外される。

除外しないとそれこそ違法になってしまう。

だが、こういった会社にコンタクトを取って、最新の情報をさらに提供することになり、また個人情報を販売される不安がある。

 

 迷惑電話を一言で断れる対処方法

営業電話がかかってきた時に、私は真っ先に結論を聞き出すことにしている。

結局何をすればいいの?いくら用意すればいいの?」みたいなことをいう。

たいていは何をしたいか結論を言ってくれる。

今回は「サラリーマンじゃないから」ということを伝えると向こうも諦めてくれた。

まぁ、電話なのでガチャッと切ればいいのですが。

暇なので時々こういった営業電話相手に遊んでしまいます。

自分が腹黒いのは承知しています。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-KURASHI - くらし, 学び, 詐欺事件
-

Copyright© Cloud , 2019 All Rights Reserved.