メルカリの出品に挑戦!速攻で売れたのでらくらくメルカリ便で発送してみた(笑)


メルカリの出品に挑戦!速攻で売れたのでらくらくメルカリ便で発送してみた(笑)

使わなくなったものをメルカリに出品してみました。

メルカリは物によっては瞬時に売れるといわれていると言われていますよね。本当なのか?

実際にメルカリに出品してみて、安い発送方法で発送してみました。

メルカリの出品に挑戦!商品撮影から発送まで

出品する商品を撮影

できるだけキレイなところで、余計なものを入れずに撮影します。

写真撮影はもちろんスマホでOKです!

外箱や付属品も撮影!

メルカリのアプリから必要な商品情報と販売価格を自分で決めて出品

メルカリのアプリから必要な商品情報と販売価格を自分で決めて出品します。

価格設定のコツは、他の人よりも少し安く設定することです。そうするとあなたの出品した商品が一番安い訳ですから売れやすくなります。欲を出して高めに設定してしまうと、なかなか売れないので注意!

出品から約4時間で商品が売れました!発送!

なんと出品してから約4時間で出品したものが売れました。これにはびっくりです。商品状態がいいし、価格も安めに設定したのがよかったです。

売れた時間が遅かったので、翌日発送することにしました。

らくらくメルカリ便で発送

本やCDなら日本郵便のクリックポストが1通164円で発送できるし、発送表のプリントも自宅でできるので宛名書き不要!とっても便利です。

今回は箱も入れて少しサイズが大きいので、クロネコヤマトのらくらくメルカリ便を使うことにしました。

らくらくメルカリ便のメリット

  • 宛名書き不要
  • 全国一律の送料
  • 対応サイズが幅広い A4〜160サイズ
  • 配送状況が確認できる
  • 匿名で配送ができる
  • 配送補償がついててあんしん

サイズ別配送料金

  1. ネコポス(A4・厚さ2.5cm以内)全国一律195円(税込)
  2. 宅急便コンパクト 全国一律380円(税込)
  3. 宅急便 60サイズ(600円)〜160サイズ(1,500円)

発送する商品のサイズに合わせて、3種類の中から選べます。

荷物は近所の営業所に直接持ち込みました。

営業所で梱包資材が買えるらしいので、(一部のコンビニでも販売しているとのこと)営業所に荷物を持ち込んで、発送までを行いました。

箱をプチプチで包んでおいたので、ヤマト便の紙袋に入れるだけでした。

ヤマト便の紙袋は47円でした。

サイズは 宅急便 60サイズ(600円)

予想よりも送料が多くなっちゃいました。

宅急便コンパクト 全国一律380円(税込)で送れると思っていたのですが無理なようでした。

送料だけで647円かかったことになります。

あちゃー

でも損はしない価格にしてたのでセーフです。

送料はメルカリの商品代金から清算されるので、発送時に支払う必要はありません。

 

らくらくメルカリ便 伝票の発行

あらかじめアプリでQRコードを出しておきました。

QRコードをクロネコ営業所のおねえさんが読み取っているところです。
読み取りが終わると発送伝票が出てきました。

私は何も書類を書いてないし、発送先の相手の住所さえ知りません。超簡単!(笑)

プライバシーも保護されるし、安心ですね。

袋の梱包もおねえさんがやってくれたので、本当に簡単に発送できました!

 

購入されてから48時間後には購入者の手元に商品が届き、取引が完了しました!

出品してから取引が終わるまで、ほんとうにあっという間でした。

これから不用品があればどんどん出品してみたいと思います。

一番安い発送方法「コストをかけない」本やCDの発送方法(メルカリ・オークション・転売・ネットショップ)

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう


SNSでもご購読できます。