おすすめ漫画 感動する漫画から人格崩壊しそうな危険な漫画まで44選

感動する漫画

感動する漫画

おすすめ漫画 44選

基本的にマンガも小説も長編ものが苦手。なぜかというと集中力が続かないからです。なので1巻完結や短編集が好きです。

短くても感動や刺激が欲しいと思うので内容が過激なものも含まれます。
そんな私が選んだこのマンガはすごい!と思ったコミックを紹介

おすすめ漫画 感動する漫画から人格崩壊しそうな危険な漫画まで44選

連載中のものを紹介します。

 監獄学園 平本アキラ

女学園だった高校が共学になり、そこの入学した男子生徒5人と、わけあり裏生徒会との対決を描く。ありえない出来事が次々に怒っていく痛快さ!エロさ!おバカさ!で、すっかりファンになりました。声を出して笑ったのは久しぶり!
2017年、ついに完結!

イノサン Rouge 坂本眞一

実在したフランスの死刑執行人とその一族を描いた作品。
超ハイクオリティーな絵はもはや芸術品。
マンガならではのストーリーと描写がスゴイ。

イノサン 坂本眞一

完結済みの第1章。シャルルの若い頃の葛藤などは必読!

 

ここから短編集を紹介していきます。

式の前日 穂積

デビューコミックスにして最高傑作。

絵がキレイです、うまいです。読んでて気持ちいいです。
そしてほんとにほろりときます。気軽に読めるんだけど、ヤられます。
不意打ちすぎて反則ですよ。

LA QUINTA CAMERA―5番目の部屋  オノ・ナツメ

オノナツメ先生の絵が本当に可愛いです。これもイタリアが舞台のマンガで人と人のちょっとした優しさが心に染みるマンガです。好きです。

ミウミウ やまだないと

これはもうだいぶ古いマンガですね。

なんかグロくなくておしゃれにフランス映画のようにエロいマンガ読みたい時にはいいかもしれない。わけわからないけど笑えるし可愛いしエッチだし楽しい。ミュウミュウ。お尻の穴から尻尾が生えそうです。

 デイト 南Q太

女の子の本音ってこんななんだぁ、と

リアルな心理描写が好きで何度も読んでしまいます。バイト先のおっさん店長となんとなく流れでエッチしてしまったり、、赤裸々です。

凍み 小野塚カホリ

小野塚先生の絵もストーリーも好きです。
その中でも姉と弟のフェティッシュな想いを書いたこの作品はなぜか忘れられません。
ヒリヒリと痛みを感じます。

痛々しいラヴ 魚喃キリコ

魚喃キリコ先生のマンガもたくさん読みました。

これも女の本音がつまっていそうで、心がヒリヒリと痛々しい感じがします。

 カメレオン・アーミー 安野モヨコ

こういう嫌な女いるよねー!と言う内容のカメレオン・アーミー

ピンクレディの曲名ですね。

絵のタッチも好きです。

 脂肪という名の服を着て 安野モヨコ

安野モヨコ先生といえばこのマンガは外せないですね。

なないろ胞子 日暮キノコ短編集

「喰う寝るふたり住むふたり」の日暮さんの短編集。
痛い内容の短編がこ気味よく収録されてます。

 少年少女漂流記 古屋兎丸 / 乙一

10代の危うい妄想と自意識をリアルで美しい画力で描き出してます。

ほんとに一コマ一コマ細かい。

いくつかの短編が収録されてて読みやすい。

今川焼来襲!!には思わず腹を抱えて笑わせていただきました。めちゃくちゃな世界を描いているようで、すごく共感できることを描いてて内心ホロリときます。天才だな。

 夢のQ-SAKU 丸尾末広

読んじゃだめだ!読んじゃだめだ!読んじゃだめだぁぁぁぁぁぁぁさjbさfがfぢうあdーーーー!!と思って気になりすぎて読んだマンガ。変態にしかオススメできません!絶対に読んじゃだめ!!

初版の装丁がかっこいいです!(こちらを所有しています)

パナラマ島綺譚 丸尾末広

すっかり丸尾末広先生の虜になってしまった私がオススメするマンガ、江戸川乱歩原作『パノラマ島綺譚」お金があったらパノラマ島を作りたい。 そういえば筋肉少女帯の大槻ケンヂさんとか多大な影響受けてるんだよな。とにかく猟奇的でクレイジーな事件を美しく、グロく描いています。

 

こうしてブログに書いてみると自分の変態っぷりが笑えます。

前半のほろり系と後半のグロ系マンガの文章のテンションの違い(笑)!!

 

ここからは全巻制覇したものを紹介していきます。

中には熱心に読んでたけど、なかなか最終回にならず読むのをやめてしまったマンガも多いです。サイコとか、ドラゴンボールとか、ワンピースとか。

うる星やつら 高橋留美子

テレビ放送第一回目は衝撃的でした。確かブラが取れるんですよね。

爆発的ヒットアニメ、高橋留美子先生の大出世作になった。

めぞん一刻 高橋留美子

これも大ヒットしました。今読んでみておも面白いです。

恋愛観は完全に影響されました。五代くんさながらの超奥手になりました。

ウイングマン 桂正和

ドリムノートに願いを書けばなんでも実現するというノートを手に入れウイングマンに変身する中学生。
変身ヒーロもののパロディー要素や主人公たちの淡い恋心の変化も面白い。

ラフ あだち充

水泳の漫画、内容は完全に忘れました。あだち先生はスポーツ漫画が多かったですね。絵もおしゃれでした。

あしたのジョー ちばてつや

マンガ、というかアニメで泣いた初めての作品。

どっぷりハマりました。一時期ちば先生の模写ばかりしていました。

『あした天気になぁれ』とかもコンプリートしたと思ったけど、全巻数を確認したらとてもじゃないけど無理だった。

 ハリスの旋風 ちばてつや

これも読みました懐かしい。紫電改のタカとかも完読してます。

当時ちょうどちばてつや先生の復刻版がどんどん発売されてて、結構読んでました。

ジャングル大帝 手塚治虫

手塚先生のマンガはいろいろ読んでますが、コンプリートするのが大変です。これぐらいかな、最後まで読んだのは。

リボンの騎士 手塚治虫

アニメもいいけどマンガ版のリボンの騎士もいい。安いしまた読み直そう。

まんが道 藤子不二雄A

ドラえもんとかコンプリートできません!

まんが道を読んで漫画家になろうと決意しました。

それからバンド活動に目覚めるまでの3年間ぐらいは、寝ても覚めてもマンガ描いてました。

竹本孝之さんと長江健治さん(イモ欽トリオ)でドラマ化もされました。

AKIRA 大友克洋

名作です。 映画も音楽もマンガも全部ブッ飛んでた。

 風の谷のナウシカ 宮崎駿

アニメよりも10倍ぐらいストーリーが濃い。巨神兵の描き方が、かなり違うんですよね。映画より泣ける。

TO-Y 上條淳士

ちょうど私もバンド活動をやってたころに読んでました。連載自体は終わっていたような気がします。キャラクターがおしゃれで衝撃を受けました。

芸能界の裏をかいててすごく面白かった。

絵がかっこよすぎて上條先生のマンガはどれもハマりました。

 F 六田登

「なんぴとたりと 俺の前を走らせねぇ!」

サーキットまんがで、当時は六田先生も人気があった。アニメも面白かった。

スリルがあってほんと面白かった。

六田先生はダッシュ勝平が有名。

 TWIN 六田登

こればバイクのマンガ。

内容ほとんど忘れちゃったけど、影響されてバイクの雑誌買ったり、バイクの絵を描いたりしてたなぁ。

ライチ光クラブ・シリーズ 古屋兎丸

これは比較的最近ハマりました。

最近でこそ人工知能とか言われてるけど、そういう内容のマンガ。

内容が衝撃的です。悪い奴らなのになぜが愛着がわく。

古屋兎丸先生の絵が好きなんですが、残酷なシーンや話の内容にはかなり抵抗がありまして、しかしエイやっ!っとある時購入してしまいました。

ちゃんと読んでいくとこの狂気の世界にすっかりはまってしまいました。変態です。殺人マシーンとして開発されたロボット=ライチ。ライチが愛おしくなりました。お話の内容、すっかり誤解していました!!すいませんでした!!!やさしいじゃねーか、ライチラライチララライチ!舞台化、映画化もありアングラシーンでは今も尚盛り上がっている名作。

人間失格 古屋兎丸

太宰治のまんが版。これも本当に描写がスゴイ。

グイグイ引き込まれた。

原作はまともに読んだことがないんですが、この主人公の廃人っぷりがとにかくすごい。それを古屋先生が美しく描いてる。

グロさの中に美しさを見ました。いやまさかここまで不幸になるやつがいるんだろうか?!と。自分の人生が少しマシに思えました。ありがとうございます。古屋先生、太宰先生。

女子高生に殺されたい 古屋兎丸

「女子高生に殺されたい」 という欲望を満たすために驚きの 計画を実行していく主人公とその周りの人物の心理を描いた作品。主人公の異常性がおもしろい。
意外な結末が待っている・・・

さよならソルシエ 穂積

ゴッホの独自解釈マンガ。描き方が感動的。

第1巻の表紙がかっこよ過ぎて、妖怪人間ベムみたいって書店で何度も目にしていました。2巻ものなので怠いかもなと思っていたんですが穂積先生の作品っていうこともあり読んでみました。
正直ゴッホのことはあまり知らなかった。
天才画商テオドルスの存在などももちろん全く。
芸術がさらに好きになりました。
しかし伝記となっていますがかなり脚色はしてあるようです。

しろくまカフェ ヒガアロハ

動物たちのダジャレの応酬とかが異常に好き。

しろくまさんがカフェやってたり、パンダが動物園でパンダのバイトをしているっていう設定もすごく好き。

午前3時の無法地帯 むねようこ

デザイナーを目指してる女の子の恋愛マンガ。

デザイン事務所の描き方がリアルで面白い。いわゆるブラック会社あるあるネタがたくさん出てくる。ドラマはオダギリジョーさんも出てて結構楽しめた。

リストランテ・パラディーゾ オノ・ナツメ

レストランを舞台にした物語って好き。バンビーノとかも。

オノ先生のおしゃれな絵が、イタリア映画を見ているようで異国感満載。

メガネ男子っていう言葉が一時期流行りましたがこれは老眼鏡紳士です。イタリアリストランテを舞台にワインと料理と男と女で、おしゃれなイタリア映画を見ているようでとっても素敵です。

 イノサン 坂本眞一

実在した死刑執行人とその一族の物語

内容が過激だけど、絵のキレイさが凄まじく、引き込まれるように読んでしまいました。現在、Rougeが連載中

ブラックジャックによろしく 佐藤秀峰

ドラマしか見たことなかったけど、マンガが激安というか無料なので読んでみました。改めて医療問題について考えさせられる。

 Dr.汞[KOH] 能篠 純一

日光に当たるとダメな幻のドクター。ブラックジャック的な設定。

 月下の棋士 能篠 純一

このマンガ、好きだったけど、全巻読んだのか思い出せない。天才棋士のマンガ。

妖怪人間ベム リターンズ 辻島直人

returnesっていうシリーズで、これはこれでおもしろい。

とにかく妖怪人間ベムが好き。

幻の原作漫画!

 

寄生獣 岩明均

ミギー

右手になんか得体の知れないモノが寄生する。文句無しで面白い。

 

ほかにも全巻制覇してるのあるかもしれませんが、今の所これぐらいしか思い出せない。案外、長編マンガは読んでないです。

1冊で読めるのをちょっと読むぐらいです。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう


SNSでもご購読できます。

友だち追加

ブログの更新情報などをお伝えします。