ウエイトボールを使った腹筋を引き締めるトレーニング方法


ウエイトボールを使った腹筋を引き締めるトレーニング方法

ウエイトボール(メディシンボール)を使ったトレーニングは腹筋によく効きます。自重以上の腹筋割れの効果が期待できます。

ウエイトボール(メディシンボール)を使った全身トレーニング方法(動画 )

スクワット、ツイストABS(abdominal muscles)など、約18分の様々なトレーニング方法が紹介されています。たくさんメニューがあるので飽きずにできます。

全身トレーニングなので、この動画内容を行うだけでも十分身体は引き締まってきますよ。見ながらやってみましたが、結構ハードです!

動画を見ながら正しい姿勢で動かしている筋肉を意識しながら行うと効果的です。

ABS = abdominal muscles 腹筋という意味

イオン ウエイトボール 3kg 税込861円

イオンのウエイトボールは、1kg、2kg、3kgの3種類発売されています。

ソフトタイプなので手でしっかりつかむことができます。

ウエイトボール、おすすめの重さ

どの重さを購入しようかかなり迷いました。

5kgで高負荷をかけるか、3kgにしておくか。

迷った挙句3kgを購入。

これでも結構ハードなトレーニングができます。

中村アンさんも、ウエイトボールを使ったトレーニングをたくさんしています。

ウエイトボール Amazon通販

今ならダイエットにすぐ効くDVD付き!女性向けHMBの決定版B.B.B

筋トレ効果をさらに活かすにはこちら

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう


SNSでもご購読できます。

友だち追加

ブログの更新情報などをお伝えします。

コメント

Comments are closed.