「ぐでんぐでん」と「べろんべろん」の違いはある?!


「ぐでんぐでん」と「べろんべろん」の違い

仰天ニュースを見ていて気になりました。

「ぐでんぐでん」と「べろんべろん」についてです。

「ぐでんぐでん」と「べろんべろん」は日本語の擬態語で、酔っ払っている様子を表しています。

どちらも酔っ払っている様子なんですが、どうやら違いがあるらしいんですよ!

「ぐでんぐでん」と「べろんべろん」

「ぐでんぐでん」の語源と意味

ぐだぐだ →  ぐでぐで →  ぐでんぐでん

[形動]酒に酔って正体がなくなっているさま。ぐでぐで。「ぐでんぐでんに酔ってしまう」

ぐでんぐでん(グデングデン)とは – コトバンク

酔っ払ってグデグデ言っているのは「ぐでんぐでん」ということですね。

「べろんべろん」の語源と意味

へろへろ → ベロベロ → べろんべろん

ひどく酒に酔っているさま。べろべろ。 「 -になるまで飲む」

べろんべろん(ベロンベロン)とは – コトバンク

ヘロヘロになって立っていられないぐらい酔っ払っていると「べろんべろん」ですね。

 

普段気にすることはないですが、知ると面白いですね。

年末年始、飲み過ぎにご注意ください。

 

常陸野ネストビール セッションIPA 飲んだ|木内酒造合資会社(茨城県)

よなよなエール(クラフトビール)飲んだ|コンビニ

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう


SNSでもご購読できます。

コメント

Comments are closed.