座間死体遺棄事件9遺体発見犯人逮捕


座間死体遺棄事件9遺体発見犯人逮捕

久しぶりに衝撃の殺人事件である。

以下、閲覧注意。

www.asahi.com

無職女性23歳が行方不明になり、神奈川県座間市内のアパートの一室から女性とみられる遺体を含む頭部が入ったクーラーボックスが発見された。室内からはなんと9体もの遺体が見つかった。犯人はすでに逮捕されており容疑を認めているという。白石隆浩27歳。事件は九人のレン速死体遺棄事件となった。容疑は8月22日から10月30日ごろまでの間に行われたようだ。頭部の入ったクーラーボックスはなんと犯人宅の玄関のたたきに置かれていたという。

発見された女性はツイッターで自殺を一緒にしてくれる人を探していたという。そこで白石容疑者と連絡を取り合っていたという。女性は福祉作業所に通っており、21日には作業所の従業員が生存確認していた。24日夕方に女性の兄が行方不明の届けを出し捜査が始まったようだ。

白石容疑者は「浴室で解体し、肉と内臓はゴミで捨てた」と供述しているという。

日本でこの手の連続殺人事件が起こるのは稀ではないだろうか?頭部のみ残してコレクションしていたのだろうか?驚愕である。近隣住人からは8月あたりから下水のような匂いがしていたという声もある。極刑は免れないでしょう。

亡くなられたご遺族の方には、ご冥福をお祈りします。

 

新たな情報で一部の女性に対して「性的乱暴をし殺害した」という趣旨の証言をしているそうです。Twitterを使ってターゲットを誘い出し、若い女性であることも確認していたそうです。

座間9遺体事件 9人目襲撃の翌日に別の女性を自宅に誘う

事件が発覚したきっかけとなった情報

理解に苦しむが、お金が目的だったのか?殺害が目的だったのか?途中から殺害が目的になっていたように思える。

最後の被害者とみられる女性を殺害した翌日にも別の女性を呼び出し、会っていたという。

白石容疑者は翌24日、ツイッターで知り合った自殺願望のある別の女性と東京・町田駅で待ち合わせ、近くのファミリーレストランで食事をした。白石容疑者はカレーライスを食べたが、「金がない」と言って代金を女性に払わせたという。

「首つり自殺を図ったことがあるが、未遂に終わった」と話した白石容疑者の首に痕跡がないことに不信感を抱き、取りやめたという。この情報が八王子市の女性の兄を通じ、警察に提供されたことで事件が発覚した。

この女性、首つりの痕跡がないことによく気づいたと思う。気づかずに容疑者の部屋に行っていたら殺されていたかもしれない。

世の中、生きづらい人が増えているとは思うけど、SNSを通じて知らない人に簡単に会うのは避けるべきである。

それにしても何かに取り憑かれたように殺人を繰り返していたんじゃないかと思う。恐ろしい。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう


SNSでもご購読できます。

友だち追加

ブログの更新情報などをお伝えします。