「四角な座敷を丸く掃く」とは?


    四角な座敷を丸く掃く

     

    • 家事などをいいかげんにすませるさま。四角な部屋を丸く掃く。

    出展:四角な座敷を丸く掃く

     

    細部まで気を配らず、横着で手を抜くことの例えとして使われる。

    四角な座敷を丸く掃くような人 と言われれば、

    遠まわしにズボラな人と言われているということです。

     

     

    人気ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」最終回で

    主人公みくりが平匡に「部屋の隅に埃、鏡に水垢がある」と指摘されたことに対し、

    「ほんとは几帳面じゃない」

    「四角い部屋を丸く掃くタイプだ」

    「仕事だったから念には念を入れて完璧に掃除していた」と告白した。

    ドラマの影響でこの言葉が話題になり、多くの人が検索した。

     

    ドラえもん第40巻第19話『しずちゃんをとりもどせ』(185頁)にも同じ言葉が使われている。

     

    家事にチャレンジするのび太がドラえもんに

    「四角い部屋を丸く掃くってのはこのことだね」と言われて激怒する。

     

    この記事が気に入ったら
    いいね ! しよう

    Twitter で

    SNSでもご購読できます。

    友だち追加

    ブログの更新情報などをお伝えします。