WordPressプラグイン一覧 入れておきたい15つのプラグイン


     

    WordPressプラグイン一覧 15つ

    WordPressは便利なプラグインがたくさんあり、インストールするだけでその機能が使えます。

    沢山ありすぎるので、どのプラグインが一番いいのか初心者は迷ってしまうと思います。

    WordPressが日本に登場してからずっと利用している管理人が、数あるプラグインの中から、安心して使える便利なプラグインを厳選して紹介いたします。

    プラグインのインストール方法

    プラグイン   新規追加

    1. 画面右上の検索で必要なプラグインを検索
    2. 追加したいプラグインが見つかれば 今すぐインストール をクリック
    3. 有効化する
    4. プラグインの設定を行う

    この手順でプラグインをインストールします。

    基本的に無料で使えますが、一部寄付や課金のものがあります。

    課金タイプのものは、無料版には機能制限があり、課金すると追加で機能が使えるものが多いです。

     

     

    アクセスアップ

     

    Newpost Catch

    新規記事表示

     

    サイドバー部分にサムネイルつきの新規記事を表示することができます。
    サムネイルの大きさ、その他細かく設定できます。

     

    WordPress Popular Posts

    人気記事表示

     

    サイドバー部分にアクセスの多い人気記事をサムネイルつきで表示します。
    サムネイルの大きさ、表示件数、集計期間、表示したくない記事の設定など細かく設定できます。

     

    WordPress Related Posts

    関連記事表示

     

    記事の下部に関連記事を表示することができます。
    サムネイルの大きさや表示数をカスタムすることができます。

     

    フェイスブックページ いいね!

    VA Social Buzz

    VA Social Buzz

    各記事の一番最後に、あなたがおすすめする任意の Facebook ページへのいいねボタン、Facebook へのシェアボタン、Twitter へのツイートボタン、Twitter のフォローボタンを表示します。

     

     

    記事執筆

     

    Pixabay Images

    フリー素材検索

     

    pixabay.からフリーで使うことができる画像を検索してくれます。

    記事投稿画面で画像を検索して貼り付けることができます。

     

    ImageMagick Engine

    画像・画質管理

     

    アップロードした画像の画質の管理などができます。

     

    Viper’s Video Quicktags Migrator

    動画プラグイン

     

    YouTubeなどの動画を記事内に貼り付けることができます。
    URLをペーストするだけで、記事に動画を埋め込むことができます。

     

    WP Canvas – Shortcodes

    ショートコード

     

    HTMLやCSSがわからなくても、おしゃれな記事を書くことができます。
    この部分もシートコードで書いています

    普通はCSSやJavaScriptなどを挿入しないといけないところ、ショートコードを使うだけで、さまざまなおしゃれな表現ができます。

    • 記事内の段組み(Columns)
    • リンクボタン(Button)
    • 価格表(Pricing table)
    • 満足度表示Skillbar)
    • 吹きだし(Testimonial)
    • ボックス(Boxes)
    • アコーディオンメニュー(Accordion) これがアコーディアオンメニューです
    • Font Awesome アイコン
    • Googleマップの挿入 など

    使い方が豊富なのでまた別途解説します。

     

     

    WordPress管理・便利プラグイン

    Pretty Link Lite

    短縮・転送URL

     

    短縮・転送URLを作るプラグインです。

    PDFのダウンロードリンクの場合。PDF自体を更新してのURLが変わっても短縮URL設定をしておけば転送先を変えるだけで最新のファイルをダウンロードしていただけるので、その都度リンクURLを変更する手間が省けます。
    アイデア次第であさまざまな活用ができます。
    アクセス数もカウントされるので、分析にも優れています。

     

    PS Auto Sitemap

    サイトマップ自動生成

    サイトマップを自動生成してくれる便利なプラグインです。
    一度設定してしまえば、あとは自動でサイトマップを作ってくれます。
    必須プラグイン。

     自動サイトマップの作り方

     

    WordPress Ping Optimizer

    PING送信

     

    WordPress標準のPING送信機能より詳細な設定ができます。

     

    PuSHPress

    Googleインデックス

    PuSHPressはWordPressに記事を投稿すると、Googleの検索エンジンに瞬時にインデックスさせることができます。
    SEO・検索流入を考えると、必須のプラグインです。

     

    Akismet

    セキュリティー

     

    WordPressは何もセキュリティーがないと、嵐のように世界中からスパムが飛んできます。
    コメントを使いたい場合は、このプラグインでコメントのスパム対策をしましょう。
    使用するには Akismet.com API キーが必要です。個人ブログでは無料でキーを取得できます。

     

    Contact Form 7

    メールフォーム

    メールフォームを作成するプラグインです。
    自動返信機能もああり、さまざまな活用ができます。

     

     

    マネタイズ・アフィリエイト

    AmazonJS

    Amazonアソシエイト(アフィリエイト)

    あなたのAmazonコードを設定して記事に簡単にAmazon商品のリンクをはることのできるプラグイン。
    シンプルで配置しやすい。

     

    用途・目的によってはいらないプラグインもあるかもしれませんが、ぜひ活用したいプラグインばかりを紹介しました。

    プラグインは便利ですが、たくさん入れすぎてもワードプレスが重くなり不具合の危険性もあるので、必要最低限で優れたプラグインだけを利用しましょう。

    Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017

    この記事が気に入ったら
    いいね ! しよう

    Twitter で

    君の名は。バナー

    SNSでもご購読できます。

    友だち追加

    ブログの更新情報などをお伝えします。

    コメント

      Comments are closed.