映画 寄生獣


    寄生獣

    映画 寄生獣 感想

    人間自身のアイデンティティーを問う漫画

    原作漫画は読んだんだけど、内容はほとんど忘れてしまった。

    ミギーぐらいしか覚えていない。

    映画を見たのでレビューします。

    原作  岩明均

    監督 山崎貴

     

    キャスト

    • 染谷将太
    • 阿部サダヲ
    • 深津絵里
    • 橋本愛
    • 大森南朋
    • 余貴美子
    • 北村一輝
    • 國村隼
    • 浅野忠信

     

    なぜ人間は他の動植物を食い殺して生きているのか?

     

    人を喰うパラサイト(エイリアン)の特徴

    • 知的好奇心が強い
    • 通常は脳に寄生し、頭が本体となっているようだ

     

    新一と母(パラサイトA)戦闘シーンがすごいかっこいい。

    死んだはずの母が新一の手助けをするところは感動した。

     

    人間は自分の頭以外に、もうひとつの巨大な脳を持っている

    人は群れをなして生きる性質がある。

    そのことをストレートに表現している。

    トランスパーソナル心理学でも、意識を超越した根源的な領域ということで少しだけ勉強しました。

     

    深津絵里の演技が怖すぎる

    深津絵里の演技がかなり怖い。

    深津絵里が授乳後に、いないないばぁをしてぎこちなく笑うシーンが恐ろしすぎる。

    感情というものを理論的、また体験的に理解して喜びを見出すシーンだ。

     

    人間が自分の子を殺してしまう事件が多く報道される中、

    この作品は私たちに疑問を投げかける。

     

    唐突に始まるラブシーンが不自然

    後半、唐突にラブシーンが始まるんだけど、不自然だ。

    あの状況で出来なくないか?

     

    その流れでいくか?

    野獣か?獣か?

     

     

    なかなかグロくておもしろかった。

    もっと悲惨な終わり方でも面白かったかもしれない。

    グロいのダメな人は見ないほうがいいと思う。

     

    阿部サダヲはこの映画の中で何回「新一」と言ったでしょうか?

    それぐらい「新一」って言いまくってましたね。

    もう一度見たいシーンは、深津絵里の授乳後の、いないないばぁのシーンです。

     

     

    この記事が気に入ったら
    いいね ! しよう

    Twitter で

    君の名は。バナー

    SNSでもご購読できます。

    友だち追加

    ブログの更新情報などをお伝えします。