ミネアポリスではプリンスの誕生日6月7日を「PRINCE DAY」と制定


    プリンスの誕生日はプリンスデイ

    Prince Day

    ミネアポリスではプリンスの誕生日6月7日を「PRINCE DAY」と制定したらしいです。

    ほんとに地域に愛されていたミュージシャンだったんだなぁ。

    そしてプリンスもミネアポリスを愛していた。

    プリンスの誕生日はプリンスデイ

    じゃあ、モーリス・デイの誕生日もモーリス・デイ

    ぶぉほぉおお!

    プリンスとモーリス・デイは映画のように本当に仲が悪かったのか?

    プリンスとモーリスは10代の頃、同じバンドで演奏していたそうです。

    誰が一番うまいか?

    誰が一番かっこいいか?

    誰が一番目立つか?

    誰が一番モテるか?

    バンドをやってれば、こういったライバル意識は芽生えるもの。

    パープルレイン、グラフィティ・ブリッジでも

    ライバルとして犬猿の仲を披露していますが、

    実際はどうだったのか?

    実際仲が良かったのかはわかりませんが、
    仲が悪かったということはなさそうです。

    プリンスが亡くなってから連日、
    モーリス・デイのFaceBookにはプリンスのことがつぶやかれています。

    ショックが隠せない様子が伝わってきます。

     

    最近のモーリスのライブ映像です。

    かっこいい!

    日本に来て欲しい。

    Live with Morris Day and the Time at Detroit

     

    プリンスとモーリスのバンド対決が見ものです。

    遊びで画像作ってみて、笑えたのでのせておきます!

    【追記】

    テキサス州でも6月7日はプリンスデイと制定されたそうです。

     

    THE TIME

    ザ・タイムのアルバム、全部揃えても損しないくらいかっこいいよ。

    Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017

    この記事が気に入ったら
    いいね ! しよう

    Twitter で

    君の名は。バナー

    SNSでもご購読できます。

    友だち追加

    ブログの更新情報などをお伝えします。