ENTA - エンタメ

ハンサムスーツ 感想(キャスト:谷原章介、塚地武雅、北川景子)

更新日:

ハンサムスーツ 感想

ハンサム★スーツ

ハンサムスーツっていう青山が謎のスーツを秘密に提供しているっていう妄想映画。
ストーリーは結構単純で、ブサイクがハンサムになって活躍するってはなし。

ブサイクはブサイクなりにいいところも悪いところもあって、ハンサムや美人は外見ばまり好感持たれて中身、人間性を見て好きになってくれる人はいないと感じてしまって、なかなか他人に心を開かなくなるっていう。

めっちゃ美人よりそこそこ美人、なんなら顔なんか関係なくモテたりしますよね。

いろんな好きな役者さんが出てます。

谷原章介さん、塚地武雅さん、北川景子さん、佐田真由美さん、池内博之さん、大島美幸さん、本上まなみさん、ブラザー・トムさん、温水洋一さん、中条きよしさん、伊武雅刀さんなど好きな役者さんがこれでもかってぐらい出てます。豪華よね。
イブサンローランよね。

この映画の一番好きなところは、谷原章介さんがキザオを演じてくれて、変なギャグもいっぱいやってくれるところです。
ハンサムがここまで砕けると面白いというのを証明してくれています。お笑いできる役者さんは、ほんと、演技うまいなって思います。
塚地さんがやっても「ああそう」で終わるギャグが数倍おもしろい。

この映画の北川景子さんのモッサリ感、すばらしい表現力ですよね(ほめてます)

本上さんはいいですよね。
かわいい感じでした。

佐田さんはこの映画の中では適役でしたね。

みなさん素敵な人だとは思うんですが、この映画を見てやっぱり大島さんが一番素敵に見えるんですよね。一緒にいてカッコつけなくていいとか、落ち着くとか、おもしろいとか、そんなことが想像できます。友達も多くて、人望も厚い気がします。

明るく楽しく生きていけるのが幸せなんだろうなと思う。

大島さん、実生活でも結婚して子供も生んで、ほんといい人なんだなって思うよね。

ハンサムスーツ 気になる3つのシーン

1:水を差すようですが、街中の素敵な人を見つけては写メを撮るっていうシーンがあるんだけど、盗撮じゃない?倫理的にNGな気がする。

2:池内博之さんが車イスで生活している青年を演じている件。結局なんで車イスなのか最後まで触れられないんだよね。

3:琢朗が恋愛相談するシーンでみんなが集まってるんだけど、タルチョがいっぱいだった。フリーチベット?これも意図がわからなかった。

ハンサムスーツ 人間外見ではなく内面だろう

そうなんです。

外見だけじゃなく、内面の方が大事。

でも外見も内面も欲しいよね。

目が二つあって、

鼻の穴が二つあって、

口があって、

いらんことは喋らなければもっといい。

ハンサムスーツに使われる曲がいい

  1. 渡辺美里「マイレボリューション」、作曲は小室さん、名曲
  2. 久保田利伸「ラララ・ラブソング」、この曲にいろんな意味で勝てる日本のヒット曲ってあるのか? 
  3. ユニコーン「 大迷惑」ほんと。ユニコーン。未だに聴いてる世代だよ。
  4.  米米クラブ「シェイクヒップ」って、はじめマイマイクラブって読み間違えたよね。
  5. 佐野元春「 SOMEDAY」聴くとマジ泣きする、なぜだろう佐野さん?教えて。 

ほんと曲のチョイスいいよね、この映画。

好きになったら顔とかどうでもよくなるけど、イラっとくることが多くなると、顔のせいとかにしたくなるよね。人間ってわがままだ。

だからいつも心は磨いておかなきゃいけないね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-ENTA - エンタメ
-

Copyright© Cloud , 2019 All Rights Reserved.