ENTA - エンタメ

原田知世主演スペシャルドラマ「三つの月」感想

更新日:

原田知世主演・北川悦吏子原作スペシャルドラマ「三つの月」感想

ちょっとだけ見逃しました!

普段テレビ見ないし録画できるものがないので、よく見逃します。

ツイッターは情報収集、リマインドにも使えます。

ご本人のツイットで思い出すというのも現代ならでは、一昔前にはこんなこと想像もできませんでした。

原田知世主演スペシャルドラマ「三つの月」

脚本 北川悦吏子 秋風さん:谷原章介 義母:八千草薫

脚本が北川さんってだけで、なんだかいいドラマなんだろうなと思います。

舞台は世界遺産の白川郷(世界遺産って知りませんでした)。知世さん演じる主人公・まゆ)さんが義母の看病の疲れと理解のない夫との間で、自身をなくした作曲家・秋風さんと出会い揺れ動く心情を描いた大人の恋のお話。

知世さんの声、めっちゃ癒される。

「きれいです」と言われてビックリしてしまい、一瞬顔がこわばる繭。普段言われ慣れてない、褒められてないことを言われると、嬉しいけどどうしていいかわからず顔がこわばることありますよね。

学校の音楽室での二人のシーンもいいです。

ビールを持ってきた秋風さんに対して

いけない人ですね

不良ですから

って、知世さんに「いけない人ですね」何て言われると、男性なら即死ものじゃないでしょうか?!(笑)知世さんが歌うシーンもズルイというかニクいというか、めっちゃ得した気分です!

ていうか、出ました!キスシーン!

とは言ってもドロドロじゃないです。さわやかーーー

こんな看病の話 誰も聞いてくれる人がいない
ごめんなさい 私ごめんなさい

泣きながら言うまゆの表情、胸がギュッとなります。

いつも笑顔を絶やさないようにしているけど、本当は逃げ出したい、吐き出したい気持ちを抱えている人は多いと思います(T_;)

秋風さんも作曲ができなくなりスランプだったのですが、映画音楽の仕事が入り急遽東京に戻ることになる。

おい!スランプで作曲できないんじゃないの?!

そこどーなの?!大丈夫なの?!

って一人でツッコミ入れてたんですが、答えはCMの後にありました!

短いながらも印象に残るドラマでした!

さすが北川さん、知世さん!

とりあえず、コロッケがとても美味しそうでした!

<PS>10月4日

北川先生にRTいただきました!ありがとうございます。

劇中で原田さんと谷原さんが歌ってたのは小沢健二さんの『いちょう並木のセレナーデ』でした。
誰の歌だろうって思ってたんですが、私、この曲持ってるのにw

もう一回観たい素敵なシーンでした!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-ENTA - エンタメ

Copyright© Cloud , 2019 All Rights Reserved.