エンタメ

小沢健二新曲「流動体について c/w 神秘的」発売 公式YouTube動画

流動体について

小沢健二新曲「流動体について c/w 神秘的」発売

 

2月21日 朝日新聞に全面広告
オフィシャルサイトから広告のPDFがダウンロードできます。 http://hihumiyo.net/ 

 

2月24日にテレビ朝日系『ミュージックステーション』に出演して2曲を披露する予定

同日 NEWS ZERO 出演

 

 

小沢健二 公式YouTube動画

再生リストを作りました。

  1. 大人になれば
  2. 痛快ウキウキ通り
  3. 春にして君を想う
  4. 今夜はブギー・バック(nice vocal)
  5. Buddy
  6. 夢が夢なら
  7. ラブリー
  8. さよならなんて云えないよ
  9. ある光
  10. 愛し愛されて生きるのさ
  11. 指さえも
  12. 東京恋愛専科・または恋は言ってみりゃボディー・ブロー
  13. ぼくらが旅に出る理由(Single Edit)

 

http://hihumiyo.net/

http://www.universal-music.co.jp/ozawa-kenji/

 

※スペシャル特殊パッケージ仕様・完全生産限定商品

 

ミュージックステーション出演

ぼくらが旅に出る理由」「流動体について」の2曲を演奏。

 

小沢健二・本人が緊張しすぎて「みぞみぞ」した感じが画面から伝わってきました。

タモリさんやほかの出演者とぎこちなくトークする小沢さん。

歌を歌わなければどこのおっさん?(失礼)っていう感じすらする。

フジ・ロック・フェスティバルに出演することをもらした。

 

ぼくらが旅に出る理由

演奏が始まると、なつかしさやなんだかわけのわからない感情がこみ上げてきて涙が出そうでした。

緊張感がテレビの画面からビンビン伝わってきた。

流動体について

ようやく緊張もほぐれてきたか、やはり非凡な小沢健二が歌っていた。

そしてギターソロを弾いたのだ。

なんだろうこのうれしみは。

 

NEWS ZERO 出演

小沢健二×村尾キャスターとの対談

 

人気絶頂だった1998年国内の音楽活動を休止

活動休止した理由を語った。

南米・アフリカ・アジアなどの発展途上国を回って生活し、現地の文化や風習を体験したそうです。

「魔法的」という赤い本が映し出されました。
あれはどうやらツアーグッズのようでした。ううむ、読んでみたい。

こちらは非公式?!Instagram

魔法的サイト 

読み物。がこちらにたくさん。

実際は1時間ほどの対談だったそうです。
他にもどんな話をされたのか気になりますね。

昔も今も「知的好奇心」を抑えることができない小沢健二を感じることができる対談でした。

 

Mステ出演後、爆睡だったようです。

 

CDが届いたので曲のレビューを書きました。

逃げ恥全面広告|「逃げるは恥だが役に立つ」逃げ恥”火曜はハグの日”に全面広告

( 更新 3月28日)

【早期購入特典あり】逃げるは恥だが役に立つ DVD-BOX(早期購入特典B6サイズクリアファイル付)

火曜はハグの日”に読売・朝日・毎日・日経の4新聞(朝刊)に全面広告掲載

各社の新聞広告をまとめます。

続きを読む

パルクール 泉ひかり忍者女子高生で注目 KUNOICHIで制覇なるか?

パルクール 泉ひかり忍者女子高生で注目 KUNOICHIで制覇なるか?

忍者女子高生のCMで話題になった泉ひかりさんがKUNOICHIに挑戦です。

続きを読む

U-NEXT評判|解約できない? U-NEXT無料トライアル・無料体験と解約方法

U-NEXT無料トライアル 無料体験と解約方法

U-NEXTで観ることができる作品はこちらで確認できます。  U-NEXT

31日間無料トライアルというキャンペーンをやっています。
無料で見放題なのはうれしいですね。

お試しで体験して解約してもお金はかかりません。
スムーズに解約できるかが心配ですね。

解説してみました。

続きを読む

星野源がMステで着ていたストライプスーツはどこのブランド?

星野源、Mステで着ていたストライプスーツがかっこよかったので調べてみた

2/10のミュージックステーションで「くだらないの中に」「恋」を披露。

その時に着ていたストライプスーツを調べてみました。

続きを読む

星野源エッセイ集 いのちの車窓から 3月30日発売

いのちの車窓から

星野源 いのちの車窓から 3月30日発売

星野源・最新刊「いのちの車窓から」が3月30日にKADOKAWAから発売される。

雑誌「ダ・ヴィンチ」で2014年12月(2014年11月6日発売号)から連載をスタートしたエッセイを、連載開始から約2年分のエッセイ「いのちの車窓から」に追記、及び書き下ろしを収録。

続きを読む