カルテット第5話 第1章終幕、急展開の第2章へ・・・


カルテット第5話 第1章終幕、急展開の第2章へ・・・

家森くんが実はバツイチで子供がいたという事実が分かり、
息子や元妻・茶馬子との再会、そして少しだけ関係が前進した  第4話

カルテット謎解き・あらすじ・ネタバレ・見どころ・見逃し動画・公式予告編

いつもの教会で鏡子とすずめ

東京の幹生のマンションで真紀と別府が二人でいたことを話す。

すずめは真紀のことを信じているが、鏡子は真紀を疑っている。

出会った時から嘘で結びついているのに、いまさら何友達ぶって

鏡子

真紀が幹生がいなくなった翌日に、
パーティーで楽しそうにはしゃいでいる様子の真紀の写真を手渡す。

夫婦の携帯を勝手に見るのか問題

一人ずつしゃべって!

ノクターンのオーナー夫婦

ノクターンの奥さんが夫に携帯を勝手に見られたことを信じられないと話す。
それに対してカルテットの4人が一斉に話し出すというコミカルなシーン。

まるで合奏のようだが、それぞれ別の思考や個性を持っていて、
口々に違うことを言っている。

それに対して「一人ずつしゃべって!」と夫婦で同じタイミングで同じことを言う。
いろいろあっても夫婦の息も考えもぴったり。

カルテットの4人と対照的な関係であることを表現している本当に面白いシーン。

 

ノクターンの楽屋で、有朱が真紀のスマホを勝手にいじる。

お店では別府の弟が登場。別荘売却問題が・・・

カルテットに大きな舞台の仕事を依頼する。

 

しかし演奏が下手だと思っている真紀は大きなステージを見て取り乱す。

真紀「絶対無理です!私みたいな下手くそが演奏したら絶対台無しになります!」

なまたまご投げられちゃう!

真紀

個人的にこのセリフの松さんの言い方が非常にエロいです(笑)

 

おべんちゃらとわかっていても、
音楽プロデューサーの朝木(浅野和之)に褒められたり指導されたりということを
嬉しく受け入れるカルテットの4人。

 

幹生が真紀から逃げた真相

幹生の失踪は「恋愛感情を持てなくなった妻から逃げた」のが理由だと話す。

真紀は幹生が失踪した翌日に友達の結婚式のパーティに出て、
「クソ野郎!」って叫んでから写真を撮ったことを明かす。

以前にも同じように、二人暮らしの母の元から家出したりしたことがあったらしい。

松さんの思い切りのいい迫真の演技です・・・

 

すずめの服に、鏡子のバッグと同じものがくっいていることに気がつく真紀。

少しだけ不審に思う。

 

コスプレ四重奏

真紀「ありガトーショコラ」

別府「時すでにお寿司」

家森「よろしくたのムール貝」

すずめ「鬼、茶碗蒸し」

真面目なクラシックの演奏を思い浮かべていた4人にとっては大ショック

それでも頑張って練習する4人

特にすずめちゃん、満島ひかりさんが鬼可愛いです。
1話では割と嫌な感じの子を演じていたのですが、
自分の素性もあかし、真紀のことも信じることができて、
すずめちゃんはどんどんと可愛くなってきます。

このあたりもカルテットのみどころです。

 

私そんなのイヤですよ 絶対イヤですよ

すずめ

演奏の仕事が別府くんの弟に頼まれたからということ。
ピアノ奏者の入りが遅れていてリハができないので、本番は音源を流してアテフリだけするということに。

悔しがるすずめちゃん

いいよ やる必要ないよ こんな仕事やる必要ない

僕らは奏者なんだよ フリだけしろなんて、バカにしてるよ

家森

すずめをかばうこのセリフ、やられますね。
やさしい。

でも真紀はステージに立ちましょうと言う。
今度は立場が入れ替わる。

カルテットでは立場が入れ替わるということがよく起こる。
すずめちゃんがポロポロ泣くんだけど、たまらないよ。

悔しいながらも仕事を受け入れてくれるすずめに真紀はこういう。

ありガトーショコラ

真紀

 

仕事が終わって路上で演奏する4人は、本当に自由で楽しそうでした。

 

あなたはもういいの もういらないの さようなら

鏡子

すずめが鏡子から受けた仕事を断ろうと決意するが、
逆に鏡子から切られてしまう。

 

教会から別荘帰ると有朱と真紀が楽しそうに話していた。

すずめは有朱のポケットにボイスレコーダーがあることにすぐに気がつく。

鏡子さんはすずめの代わりに有朱に仕事を依頼したのだ。
お金のためなら何でもする有朱に。

 

有朱と真紀とすずめの魔の恋愛トーク

もちろん有朱は真紀からいろんな話を聞き出したいからだ。
このイヤな質問の仕方とかは、実は始めの頃にすずめが真紀に対してやっていたことなのだ。

このシーン、見てるととてもしんどいです。

どうして有朱はここまで悪女になれるのだろうか?!
サイコパス!?

すずめは真紀に詰めかける有朱を止めようとして、
有朱が持っていたボイスレコーダーが真紀の目の前に落っこちる。

ボイスレコーダーを再生すると
カルテット4人の会話が再生される。

「唐揚げにレモンかけることがダメって言ってるわけじゃないよ・・・」

すずめがずっと盗み録りしていたことがバレる。

 

真紀の中で「おかしい」と思っていたこと全てが繋がる。

有朱「ごめんなさい。真紀さんのご主人のお母さんに頼まれたんです」

言い訳をする有朱

有朱「私たちは真紀さんの味方ですから」

有朱はオセロのように、強い方にすぐに裏返る。

 

すずめはうつむいたまま言葉もなく、別荘を飛び出す。

飛び出したすずめは街の中でとある「声の小さい」男とぶつかる。

ぶつかった時にブチまけられたものの中にカルテットのチラシがあった。

男「らぶら・・・らぶら・・・」

すずめ「え?!」

ラブラドール

この男が!!!!!

というところで第5話は終了

 カルテット第6話 第2章スタート、夫の失踪の真相があきらかに

 

「犬に噛まれたっていうのは嘘」

これは後の話の別府くんが犬に引っ掻かれたのが嘘っていうのにかかってきますね。

第9話

 

カルテット 第5話予告編

 カルテット第6話 第2章スタート、夫の失踪の真相があきらかに

 

今までの話を見直してみましょう。

 

U-NEXTのおすすめポイント
  • 50,000本以上見放題 現在放送中の人気ドラマ、いわゆる見逃し動画の配信が早い 映画の名作なども豊富なのが特徴
  • 70誌以上雑誌読み放題 動画だけじゃなく雑誌やコミックが読み放題 漫画原作の映画やドラマなら原作も楽しめちゃいます
  • U-NEXTポイント 毎月1日に1000円分プレゼント
  • 加入特典600ポイント付与
  • ポイントはレンタル作品に利用できるので、有料の最新作も観れちゃう
  • 無料トライアル期間があるのでコンテンツ内容を体験してから課金プランにできる
  • 気になる価格は月額1,990円(税抜)
上手に使うといろいろおいしいポイントがたくさんです。
見放題作品ポイントが必要な作品があります。
加入特典600ポイント、毎月1000分のポイントプレゼントがあるので安心です。

U-NEXT

『君の名は。』 7月26日より配信開始


U-NEXT かんたんガイド

ちょっと大人な作品・・・ U-NEXT

ドラマ「カルテット」第2話目以降のエピソードまとめ

ドラマ・カルテット 番組関連商品

番組関連のアイテム、これから発売されるものも多いので紹介します。

松たか子、満島ひかり、松田龍平、高橋一生の4人が歌うエンディングテーマ

カルテットの世界にどっぷり、サウンドトラック

公式メモリアルブック

バイトをクビになった家森くんがノーパンでバイトしたそうです(笑)

DVD発売も近日告知されるでしょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

君の名は。バナー

SNSでもご購読できます。

友だち追加

ブログの更新情報などをお伝えします。

コメント

Comments are closed.