ホリエモンチャンネル「堀江貴文のQ&A vol.318〜病は気から!?〜」を見て思うこと


うつの悩み 堀江貴文のQ&A vol.318〜病は気から!?〜 を見て思うこと

キックボクシングですね!

体を動かすメリットは集中力が増すことです。

それから体の血行も良くなるし、リンパの流れも良くなります。

デスクワークが多い日本人は積極的にこういうアクティブな運動をすると、

脳も体もスッキリしますよね。

さて、うつ患者と思われる人から番組に相談がきていました。

この回の相談者は「8年間体調不良で悩んでいる」ということでした。

「どうすれば前向きになると思いますか?」

という質問

古い動画なのですが、目に入ったので書きます。

 

堀江さんの質問の答え

とりあえず友達にぶっちゃけましょう。

そして周りに協力してもらいましょうよ。プライドを捨てて。

 

ネットで匿名でぶっちゃけてみる

 

薬って半分は思い込みみたいなもの(プラシーボ効果)

精神のバランスが良くなることで免疫力が上がって

自分の免疫作用で治る

 

ふむふむ

 

これはいいですね。

友達にぶっちゃけたり、ネットでぶっちゃけてみると

かなり気分が楽になると思います。

 

気分が楽になる = 前向きになる

 

簡単にはいかないと思いますが、

ちょっとだけ開き直ればいいです。

言葉は悪いかもしれないけど、どうしようもないんだもん。

 

私も体調不良ですが、別に悩んではいません。

薬も断って1年以上飲んでません。

 

こういう話を書くと「その程度の軽いものだろ」という人もいますが、

軽くしているのは私自身の思考であり行動です。

それでもキツいときはあります。

 

これで生きるんだ

 

という開き直りが気分をずいぶん楽にしているところがあります。

 

今できないことにフォーカスするんじゃなく、

今できることにフォーカスする。

 

今の自分にできることは何かを考える。

 

トンデモ論になるかもしれませんが、

人間の脳内には自分の体を治癒する物質が分泌されるといいます。

 

科学的な証明があるのかわからないので

あまり突っ込んだ話はできませんが(笑)

脳で様々な物質が作られているのはよく知られていることです。

 

大丈夫だ

 

と思い込むことも大切で、

それが早期回復につながることは間違いない。

 

病気イヤだな・・・

どうせ薬飲んでも治らない・・

 

という思考になるんじゃなく、

それから逃避するんでもなく、

 

どっこい生きる

 

お笑いやコントを見て、1日じゅうケラケラ笑うだけでも

かなり気分は晴れます。

 

それでも笑えないのがうつの怖いところなのですが・・・

私も大好きなコントを見ても、何も面白いと思えないこともありました。

 

でも少しずつ少しずつ、笑えるようになってきます。

 

大丈夫です。

 

堀江さん、相変わらずすごい出版数・・・

まさに「言葉は力」です。

堀江さん、思考が固そうに見えるけど、やはり柔軟で面白いです。

 

これも堀江さんだった。仕事量すごいな(笑)

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

君の名は。バナー

SNSでもご購読できます。

友だち追加

ブログの更新情報などをお伝えします。