無線LAN・WiFiルーターでインターネットにつながらない時の解決方法


無線LAN・WiFiルーターがつながらない時の簡単チェックリスト

無線LANが不安定だったり、接続が不安定な時は

以下の4つのポイントをチェックしてみてください。

きっとつながるはずです。

繋がらない時のチェック方法

 

1:設置場所を変える

なるべく使用場所まで障害物のないところに無線LANを設置しましょう。

電波は壁やドアなどの障害物に弱い。

また無線LAN機器がたくさんある場合、

いったん使わないものはWiFiをオフにしてみましょう。

使う時だけオンにすればそれだけ早くなります。

 

2:チャンネルを変更する

無線LANには主に2種類の電波が使われています。

それぞれ電波の特徴があるので、これを変更するとつながる場合があります。

最新Wi-Fi規格11acの特徴

f:id:tensaychang:20160428205415p:plain

(出典:Amazon)

  1. 11acは新しい規格なので電波干渉はあまりないけど距離が11gに比べると短い、壁などの障害に弱いという特徴がある。
  2. 11acで不安定な場合は 11gにチェンネルを変更するといい。
  3. 以前からある規格で、遠くまで電波が飛ぶメリットもあるが、使える機器が多いので電波干渉しやすいというデメリットもある。

 

3:ファームウェアをアップデートする

WiFiの電波は強く表示されてるのにインターネットが出来ないなどの場合、
ファームウェアのアップデートで改善される事もあります。試してみてください。

 

4:ケーブルを交換してみる

何らかの理由でケーブルがダメになっている場合もあります。
まずは他のものに交換してみてください。

 LANケーブルベストセラー1位

 

 WiFiルーターおすすめ(無線LAN) BUFFALO バッファロー

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

君の名は。バナー

SNSでもご購読できます。

友だち追加

ブログの更新情報などをお伝えします。