コラム:タイムマシーン #01 ブログの出現に驚愕した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket


 

1997年にMacintoshのPerformaを買ってインターネットを始めた。

ホームページにアクセスして一人興奮していた。

これはすごい。

個人が世界に情報発信できるんだ!

しばらくして私はホームページを制作し始めた。

パソコン雑誌を買ってきて記事に書いてある通りにHTMLというのを打ち込んでいった。

ブラウザに自分で入力した文字が表示されたり、画像が表示されたりして興奮した。

しばらくしてホームページを開設し、Yahoo!にも登録した。

私のホームページが表示されるようになった。

 

どんどんとアクセスが増えてきたら、ネット仲間から掲示板をプレゼントされた。

インタラクティブに訪問者が自由に言葉を書き込めるものだった。

その頃はHTML+CGIというのがWEBコンテンツのほとんどだった。

 

それが2000年を過ぎたあたりから様子がわかってきた。

それをはっきり自覚したのがブログの出現だった。

 

プログラムをあれこれ作って運営はしていたがもっと便利なものが欲しかった。

コンテンツの部分と毎日更新できるページが欲しかった。

 

個人でホームページ制作する仕事がなくなるなぁ。

今後はブログを設置してどのようなコンテンツを発信してばいいのかを教えたり、

企画提案力が大切になってくると感じた。

 

昨夜、2004年に開設したブログのログを見つけました。

一部復元してみました。

当時のことを思い出しながら、インターネットの歴史などを書いていきたいと思います。

 

つづく・・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。